2015年5月8日金曜日

社会人10年でたまった名刺の中で一番目立った名刺はコレ!

カード類一掃


6月に引っ越し予定なので、家を片付け中です。

これを機会に使っていないカード類も片付けました。



最近使っていないor今後使わないであろうカードを並べると、ざっと40枚。

なぜかドスパラのカードは2枚あった...

とりあえず、40枚ガバッと捨てました。

しかし、まだ、これと同じ枚数ぐらい、生存しているカードがあります。

カードが全部一枚にまとまってくれたらいいのに... と思わずに入られないです。

スポンサーリンク

名刺一掃


カード同様溜まっているものといえば、名刺があります。今回、10年間に溜まった名刺の数を数えてみると、その数、


184枚!


って、そんなに多くないですかね。技術職なので、あまり人に会わないですし。

営業職の人だと多いんでしょうね。

残念ながら社会人10年やってきて、一度も名刺を見返す機会はありませんでした。

なので、思い切ってこれらも全部処分しました。


184枚の中で目立った名刺



ちなみに、184枚の名刺の中で、二番目に目を引いた名刺がこちら↓


マインドマップですね。プライバシー保護のためにボカしていますが、真ん中の部分には名前が書いてあります。
手描き感があるので「あれ?一枚だけメモ用紙が混じってたわー」って思ってしまいます。しかし、よく見ると実は名刺で、驚かされます。


そして、一番目を引いた名刺がこちら↓


画像だと分かりづらいですが透明の名刺です。
見えにくいのに、一番目立つというのが素晴らしい。
結構お金掛かってそうですね。

名刺は無駄?


名刺って、さっきも言ったように自分はほぼ見返さないんですが、僕は名刺が無駄だとは思っていません。

それは会話のきっかけになるからです。

名刺は、初対面の人が多い飲み会で、会話のきっかけにしやすいです。

僕は臆病なので名刺がないと、なかなか話しかけるハードルが高いです。名刺は、そのハードルを下げてくれます。

「名刺交換させてもらっていいですか?」「へー、どこどこの会社なんですね。どーいったお仕事を?」という感じでスムーズに会話を始めることができます。


会社を辞めて今の名刺が使えなくなるので、早く新しい名刺を用意せねば。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿