2015年5月16日土曜日

海外留学中でも電話番号をキープする方法

留学先での携帯電話をどうすべきか?

もちろん国内で使っている電話を使い続けられたら良いのですが、海外でローミングサービスを利用し続けたとすると、毎日3000円近く取られます。それはありえない!
そこで海外のSimカードを利用することになります。

※Simカードについてよくわからない方は、こちら

海外のSimカードを利用するなら、留学中、日本のキャリアとの契約は一旦解約しちゃおうかという話になりますが、一つ問題があります。

キャリアとの契約を一旦解約してしまうと、当然帰国後に今までと同じ携帯番号が使えません。

LineやFacebook、メールと、連絡手段が増えたので、もう電話番号いらねーんじゃね?って話もありますが、クレジットカードや、銀行などでは電話番号求められますし、全部の登録を変えるのは面倒です。

私はAUのiPhone5sを使っているのですが、電話番号維持のためにAUを黙ってそのまま契約し続けると、月に4000円近く取られていきます。(一括購入しているので普通よりは安いです。)

ローミングよりはマシですが、これも避けたい。

そこで、どうするか?

以降は、SimロックありAU iPhoneを前提に話しますが、他にも応用が効く内容だと思います。

スポンサーリンク

1. AUは解約、Simフリーのスマホを購入、通信費の安いキャリアに乗り換える案


Simフリーの安いAndroid携帯を購入して、ナンバーポータビリティを使って通信費の安いキャリアに乗り換えれば、

  • 携帯番号を維持できる。
  • 留学先でも使える。

ということができます。

※そもそも、Simフリーって何?という方は、こちら

番号維持のためには音声通話付きのsimを契約しないといけません。最安の楽天モバイルでも1250円/月掛かります。半年で、7500円。

また、AUを解約する際に契約解除料が発生します。この契約解除料が9500円。

また、この場合、今持っているiPhoneは電話として使えないので、完全にiPodTouchとして使っていくことになります。

さらに、連絡帳などもiPhoneからAndroid携帯に移行しなくてはならないので結構手間ですし、いろいろとマイナス面が多いです。

AUの契約を休眠させるという裏ワザ

調べてみるとAUでは契約を休眠させることができるらしいということがわかりました。

海外赴任・留学などで長期間利用されない方へ (一時休止のご案内)

手数料2000円、休眠中は月額372円なので、これを利用すると、半年休眠の場合4200円程度で番号をキープできます。

2. AUの契約を休眠しつつ、Simフリーの携帯を別途購入案

  • 留学中はAUのiPhoneは休眠させて携帯電話番号をキープします。
  • 留学先では、Simフリーの安いAndroid携帯を別途購入し、それを利用します。
  • 帰国後はAUの休眠を解除します。
しかし、できることなら留学先でも今まで慣れ親しんできたiPhoneを使いたいです。

3. iPhoneのSimロックを解除しつつ、AUの契約を休眠案

日本で普通にiPhoneを買うとSimロックが掛かっています。そのため、最初に指定されたAU、Softbank、docomoといったキャリアのSimしか利用できません。

iPhoneを留学先で使うためにはSimロックを解除しなくてはなりません。2015年5月1日より、Simロック解除が義務化されましたが、適用にも色々と条件があります。

総務省のページにある『SIMロック解除に関するガイドライン』

によると、
「本ガイドラインは、平成 27 年5月1日以降新たに発売される端末について適用する。」
とのことなので、いま持っている端末をsimフリーにしてもらうことは無理そうです。

一応、キャリアに頼まずにSimロック解除する方法もあるのですが、合法か違法か微妙なところのようなので、ここには載せないでおきます。

Simロックを解除できた場合、もしくはSimフリーiPhoneを入手した場合、
  • SimフリーのiPhoneにAUのSimを挿して利用
  • 留学中はAUとの契約を休眠状態にして携帯電話番号をキープ
  • 留学先では、iPhoneに海外キャリアのSimを差して利用する
ということができます。

SimフリーiPhoneさえあれば、これが、最安で最も便利だと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿