2015年5月9日土曜日

決定版!匂いのついた米をおいしく食べる方法!

臭い米との長い戦いに終止符が打たれる


臭いご飯を消臭するという秘技を試してみた。

という記事で、臭いご飯を消臭して食べる方法を色々試しましたものの、結局どれも完璧に匂いを消すには至りませんでした...

なんだかんだで臭いのを我慢しつつ食べる生活が、1週間、2週間と続いたそんなある日、全然意図しないところから、ほぼ完璧に匂いを取る方法を発見しました!

きっかけは、そろそろ引っ越しに向けて炊飯器も処分するし、炊飯器が無くなった時に備えて圧力鍋でご飯を炊くのを試してみようかな?っと思ったことです。

圧力鍋購入時についてきたレシピ集を見ながら、やってみました。やってみると非常に簡単だし、炊けるのがめっちゃ早いです。

  1. 米は炊く30分〜1時間前に洗ってざるにあげておく。
  2. 圧力鍋に米と、米と同量の水を入れ、蓋をして火にかけ沸騰したら弱火にして5分加圧する。火を止め10分蒸らす。

以上。

簡単ですね。

これを試してみたところ、めちゃくちゃ美味しいご飯が出来ました!

1合だけなので だいぶ疎な飯。


ご飯が美味しすぎて、おかずなしでもパクパク食べられます。そして、科学的な根拠は全くわからないのですが、なぜか臭さが無いです。謎です。しかし、ご飯が美味しいならそれでいい!気にしないことにします。


ただ、1つ難点が...


めっちゃ鍋底に米がこびりつきます。しかも、そうとう力を入れないと取れません。もう鍋で炊くのが嫌になるレベルです。

スポンサーリンク


鍋底こびりつき対策


しかし、せっかく美味しく炊けるのに、こびりつきのせいで諦めるのはなんとも勿体ない。

そこで、ネットで解決策を調べてみました。

解決策1 ル・クルーゼの鍋で炊く。

ル・クルーゼの鍋で炊くと、なぜかこびりつかないらしいです。

さすがル・クルーゼ。

けど、鍋一個が めっちゃ高い。1万5000円〜20000円ぐらいします。今のところ稼ぎもないのに、そんな贅沢はできません。それに引越し前に荷物を増やしたくないです。

というわけで、今回はル・クルーゼは見送り。いつかお金持ちになったらね。

解決策2 蒸らし時間を伸ばす。


蒸らし時間を2分〜3分伸ばすといいらしいです。

で、試してみた結果がこちら↓

ごはんがこびりついてない鍋底


みごとに、きれいに取れました!

ちなみに炊き込みご飯も鍋炊飯でいけます。こちらも蒸らし時間を長くすることで、こびりつきを回避出来ました!

しかし、コンソメと塩を入れるのを忘れた炊き込みご飯...
こびりつきも簡単に解決できそうなので、これからは圧力鍋炊飯でいこうと思います。

古くて匂いのついた米に鍋炊飯、いいですよ!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿