2015年5月7日木曜日

素人がTOB銘柄でひと儲けを試みる

TOBとは


TOBとは「株式公開買い付け」のことです。

ある会社が目的の株を取得するために、買付内容を宣言し、証券取引所を仲介しないで不特定多数の株主から買い付けることを指します。

この価格で株を買い取りますよと宣言するのですが、その価格を公募価格といいます。

TOBに応募すれば、公募価格で買い取ってくれるので、大抵の場合、その価格まで市場価格も上がります。

TOB株を購入


今回、初めてTOB銘柄を購入してみました。その株は、クックパッドがTOBを仕掛ける「みんなのウェディング」です。

この株、クックパッドは1400円で購入すると言ったのですが、その当時の市場価格は900円前後でした。

いざ購入しようと連日のストップ高で、なかなか買うことができず、やっと僕が買えたのが、4月23日。

その時には1株あたり1326円になっていました。

しかし、1400円までは、まだ74円もあります。これは買わなきゃ損と思って購入しました。

スポンサーリンク


まさかの大幅下落


しかし、そっからが地獄です。

そっから2日でなんと株価が1100円付近まで下がったんですね。

なんでクックパッドが1400えんで買い取るって言ってるのに株価が1100になるんでしょう?

実を言うと、TOBするときには買取上限数というのがある場合があるようです。

今回の場合は、クックパッドは2,047,000株までしか買い取りませんよーっと言っています。

じゃあ、その上限より多くの株が売りたーいっと応募されたらどうなるのでしょうか?

その場合は、抽選になります。

今回の場合、実を言うと、上限より多く株が集まることは確定しています。

というのも2つの大株主が既に公募に応募することを確約しているからです。

その株数、合わせて約2,700,000。この時点でだいぶ抽選から外れそうな感じです。

抽選に外れてしまうと、1400円で売ることはできなくなります。

その場合、市場で売ることになるので900円あたりで売ることになり、大きな損失になってしまいます。


TOBに応募


とはいえ、抽選に応募した方が、得をすることは確かです。

しかし、ここで問題があります。

今回のTOBを取り仕切っている証券会社に口座を設けないとTOBに応募することができません。

今回の幹事は三田証券です。大手ではないので、口座を持っている人は少ないと思います。

私も持っていなかったので、今回新たに口座を作ることにしました。

申込書を取り寄せたりしないといけないので、なかなかハードルが高いです。

無事に口座を作ることができれば、「みんなのウェディング」を持っている別の証券会社の口座から三田証券の口座に株式を移管手続きします。

その後、三田証券の方でTOBに応募すれば終了です。


結局大損


今、僕は三田証券の方に口座を作ってもらっている段階です。

今回はTOBに上限数があるということを知らなかったために大損することになってしまいました。

もう少し早くに、TOBの買取上限と売り確定数のことを知っておけば、そこから抽選に受かる確率が計算でき、期待値も計算できたので悔しいです。

ちなみに当選確率は50%程度と見られており、その結果、理論値はだいたい1135円ぐらいとなるようです。

 1400円(TOB価格) * 0.5 + 876円(TOB発表前株価) * 0.5 = 1138円。

実際に、今の株価はその辺りで推移していますね。

まぁ、色々と知らなかったことが勉強できて面白かったです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿