2015年7月7日火曜日

留学して3週間まとめ

毎日やることが多くて、なかなかブログを書く時間が取れないです。ごめんなさい。

推敲していない文章で申し訳ないですが、だらだらと最近の出来事を。

昼間は授業や観光、夜は、クラブに行ったり、サルサレッスンに行ったり、飲みに行ったりしてます。

皆で、中国料理を食べに行くアクティビティがあったんですが、そこでは日本の政治の問題点を聞かれたりして、ギクッとしました。
日本の政治の問題は、日本の若者が政治に興味を持っていないことが問題だと応えました。
政治の話もできる大人な人が多いのが、この学校の魅力です。

さらに、こないだBrightonという観光地に行った時には、ひょんなことから「日本人はアメリカ人を恨んでいないの?」っと聞かれて、また、ギクッとしました。

「過去のことなので全然恨んでないよ。」
「けど、あんたら核を2発打ち込まれたじゃない?」
「アメリカ政府が教育システムを変えて、アメリカを恨まないようにしたから、たぶん皆 恨んでないんだよ。そりゃ、核を落とされたことは忘れちゃいけないことだけどさ。」

そんな会話ができるのが非常に楽しいです。

先週の映画クラブは『Dangerous Beauty』という高級娼婦の半生を描いた映画だったんですが、見ている人、僕以外女性で少し気まずかったです。
18禁の映画なんですが、内容はそんなに卑猥ではなくて非常に面白かったです。
邦題は「娼婦ベロニカ」。

先週水曜は、Tiger Tigerというクラブの1フロアを、うちの学校が貸しきってパーティーがありました。
私の通っているEFという学校は
そこに来ていた生徒のうちの1人がダンサーで、ダンスバトルを楽しんできました。
Facebookによると、プラハ出身で Spirit Of The Hawk Crew というチームのメンバーだったようです。

今までバトルごっこみたいなことはしたことはあったものの、今回は要領を得た人だったので、ジャッジはないものの、今までで一番バトルっぽい感じになりました。最初は圧倒され気味だったんですが、
「俺はお前の音楽に対するfeelingは好きだが、もうちょっと自信持って動いたほうが良いよ。」
とアドバイスを貰ってからは結構動けるようになりました。めちゃくちゃ楽しかった。

風邪気味だったのに、頑張ったもんだから次の日風邪をこじらせちゃいました。
次の日は、ほとんど声が出ませんでした。

薬局で薬買って飲んでるけど、遊びまくってるもんだから なかなか治らず。
今も咳してます。

先週の昼間は、けっこうホームステイメイトと観光地を回りました。

タワーブリッジ、ハイドパーク、ナショナルサイエンス・ミュージアム等。
彼はTOEICで960点を取る強者で、彼との会話は非常に良い英語のレッスンになりました。

彼は色々独学で英語を勉強したそうですが、興味を引いたのは、ゲームをしながらオンラインのボイスチャットで鍛えるという方法。
知らない人とのボイスチャットはドキドキで、なかなかハードルが高いですが、良い練習になりそうだし、何より楽しいのが良いですね。

彼はイケメンだし英語もできるのでモテモテで、彼のいないところで、女の子から、
「ねえ、あなたのホームステイメイトって彼女いるの?」
って聞かれました。

そんな彼も、昨日、故郷のフランスへと帰って行きました。
昨日、新しいホームステイメイトが来る予定だったのですが、来ず。
何かあったのか、どんな人が来るのかドキドキです。

昨日は、クラスメイトの何人かと、Windsor Castle, Eton College, Bath, Stone Henge に行くツアーに参加しました。

Eton Collegeの授業料は、£34000/year だそうです。
あまりに高すぎるので、「え、今、なんつった?」って友人に聞いたのですが、やっぱり、£34000/year だそうです。
Unbelievable!





Stone Hengeは前々から行きたかったんので、行けて良かったです。
見ていて、無性にCivilization(PCゲーム)をプレイしたくなりました。

っと、そこそこ元気に過ごしています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿