2015年11月17日火曜日

5ヶ月の留学で、どんだけ英語力が伸びたか


一番伸びたのはスピーキングです。これは自分が重視していたからというのもあります。過去にフィリピンに1ヶ月留学したことがあるのですが、その時は中学英語を会話で使えるようになったなぁという印象でした。今回は高校英語を会話で使えるようになったような印象です。

次にライティングです。スピーキングに関連してますし、ブログを英語で書いたりしていたので伸びた気がします。

リスニングは... たぶん伸びてます。しかし日常生活で聞き取れない事が多々あり過ぎてあまり自信がないです...

ボキャブラリーは、テストサイトの結果を信じると2000語ぐらい増えたようです。

グラマー、リーディング、発音に関してはあんまり重視していなかったこともあり5ヶ月でほとんど変わってないように思います。

もっとスラスラ喋られるようになりたいし、まだ全然細かい事を伝えられないし、ネイティヴの人が話しているの聞き取れない事が多いし、英語書籍スラスラ読めないし、海外ドラマ見ても完全には理解できないし、全くもって自分の英語力に満足できていません。

帰国したら、またコツコツと英語学習していこうと思います。とりあえず分かりやすい目標として、
ボキャブラリー 10000語
TOEIC 900点
IELTS 7.0
を、目指そうと思います。

ところで今回は英語学習として留学を選びましたが、個人的には留学しなくても英語力は向上できると思います。

私の行っていた学校に関しては、1クラス最大17人もいて会話のトレーニングをできる機会が少なかったです。日本でDMM英会話やレアジョブといったオンライン英会話サービスを利用すれば同等かそれ以上に英会話できます。もし、留学しないと英語ができるようにならないのでは?って思っている方がいたら、オンライン英会話も考慮してみてください。

今回の学校、1クラスの人数は多かったのですが悪いところばかりでは無かったので、それに関しては別途記事にまとめようと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿