2015年11月29日日曜日

留学時通っていた語学学校EFについて

今回通ったのはEF ロンドン ラッセルスクエア校。この学校の良いとこと悪いとこを。

良いところ


授業が少なめ

自分は色々ロンドンで遊びたかったので授業が少なめだったのは自分に合ってました。しかし、それが嫌って人ももちろんいました。

立地が良い

街の中心部にあって遊びに行きやすいのが良かったです。

EF主催のアクティビティが多い

毎日何かしらあります。バーに行ったり、クラブに行ったり、ミュージカル行ったり、卒業式もあるし、特に最初の1ヶ月は参加しまくりました。

25歳以上しかいない

EFラッセルスクエア校は25歳以上の人しかいなく、皆何かしら専門を持っている人なのが面白かったです。

勉強熱心な人が多い

25歳以上しかいないというのと関連していますが、自腹で来てる人、会社辞めて来てる人が多く、そのため勉強熱心な人が多かったです。
英語の勉強のためには、あまり日本人と接触せず外国人の友人をたくさん作った方が良いのですが、そういう相当な覚悟で留学しに来てる日本人の方々と話すのも非常に楽しいので、なかなか悩ましかったです。


悪いところ


授業料が高い... らしい。

自分は、円安基調の時に、半年前の通貨レートで決められた授業料で入学したのでお得な印象だったのですが、どうも現地で探すと相当安い語学学校はいっぱいあるようです。そして授業のクオリティもそんなに変わらないそうです。ただ、そういう安いところは突如として学校が閉校になったりすることもあるらしいので注意が必要です。

自分の友人には途中でEFを辞めて何割か返金してもらい、そのお金でもっと安い学校に移った人もいます。

ちなみに授業料が高いため、全員ではないけど親が金持ちとか、高収入な職業な人(主に弁護士関係)が比較的多かったです。

先生の質にムラがある。

自分は幸運にも先生に恵まれてたのですが、周りからは不満も多々聞きました。

1クラスの生徒数が多い。

最大17人。多すぎ!せめて10人以下にして欲しかったです。

辞める先生が多い

EFには人気講師を留める努力をして欲しいです。日本は終身雇用が多いとか文化の違いもありますが、5ヶ月の間にも結構な数の先生が辞めていきました。

もう少し長期で働ける人を増やして学校全体のチーム力を上げないとクオリティ向上は難しいと思います。現状、講師間の連携、情報共有もほとんどなされていません。

EF開発の英語学習アプリがハイクオリティなものの、活用しきれていない

EFが開発した非常に良くできた英語学習ツールでiLabというアプリがあるのですが、これがただのマーケティングツールになっています。使うなら、もっと使い倒すようなカリキュラムにしないと意味がありません。もっと復習する機会を設けたり、iLabの内容をテストする機会を設けるなどすべきです。

現状、生徒にやらせといて放置という状態なので、すぐに内容を忘れてしまうし、あまり効果が上がっていないように思います。これは自分のクラスの先生も同様のこと感じていると言っていました。

総評

どこの学校も、良い点、悪い点、あると思いますし、先生については結局どこの学校でも当たり外れがあるそうです。

今回の学校は大学入学前の準備期間として来ている人も多かったですし、志の高い人が多かったです。自分の会った中で一番志が高かったのはマダガスカルから来ていた大統領を目指している人!

そういう面白い出会いを求めるなら、EF ラッセルスクエア校、ありだと思います。

あっ、あと、ラッセルスクエア校は来年の3月で他に移転らしいです。移転先は決まってませんでしたが、それでもロンドン中心部なのは変わりないとのこと。

Link:EF Japan


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿