2016年2月20日土曜日

続きを読むべきはどれか?漫画を全巻読む時間がないので1巻だけ17冊借りてきた。



現代社会には面白いエンタメが溢れすぎていて、漫画を最後まで読み切る時間がない。

しかし、せめて1巻だけでも読んで、なんでその漫画が面白いと言われているのかを理解したい。
加えて、漫画はメタファーとして使われることが多いので、ある程度読んでおいてそのメタファーを理解できるようにしておきたい。

というわけで勉強のために名前は聞いたことあるけど未読の漫画を1巻だけダーッと借りてきました。

借りてきたのは、以下の17冊。

  1. デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション
  2. ワールドトリガー
  3. アオイホノオ
  4. となりの関くん
  5. 魔法使いの嫁
  6. 僕のヒーローアカデミア
  7. 4月は君の嘘
  8. BAKUMAN
  9. 東京喰種
  10. 鬼灯の冷徹
  11. ばらかもん
  12. ハチワンダイバー
  13. GANTZ
  14. ダンジョン飯
  15. 姉の結婚
  16. 働きマン
  17. もやしもん

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション


同じ作者の「おやすみプンプン」は、人間のダークな部分がキツすぎて正直あまり楽しめなかったけど、今回は結構良い人の比率が高く、比較的安心して読めた。

しかし、それは1巻だけかもしれないという疑念が常につきまとい完全に安心はできない。

読んでいて、作者の言語に対する感性は凄いなぁと思った。

「だったら一生SNSで発情ポエムの好感でもしてろっつーの!!そういうムニュムニュした感じが気持ちわりーんだよッ!!」

というセリフがあるのだけど、"発情ポエム"なんて単語なかなか思いつかない!それでいて、意味はよく伝わってくる!

それ以外のセリフもいちいちウィットに富んでいてかっこいい!

あと、登場人物の感情の描き方が良い感じで遠回しで非常に風情がある!

ニートでデブの兄ちゃんと主人公の女の子のやりとりとか、すばらしく好き!

しかし、この漫画この先どういう方向に進むのだろうか?

このまま何も変わらない日常が続くのか?それともUFOに乗った侵略者たちが何か仕掛けてきて壮大なバトルが繰り広げられるのか...


ワールドトリガー

少年漫画として文句なく面白い!
1巻だけで止められない!続きが気になってしょうがない!
噂には聞いていたけど設定がすごく練られていて凄い!
それにしても、この街、日本なのにガラの悪い人が多すぎないか?



アオイホノオ


大学生の理想と現実のギャップがコミカルなテイストで描かれている。
個人的には、そんなに楽しめなかった。
楽しめなかったのは、ギャグが、そんなに壺に入らなかったというのが1つ。
それと、もう1つは主人公の青春っぷりが羨ましかったからかも。


となりの関くん


関くんが次から次に繰り出す新発想の遊びに、女の子が心のなかで突っ込む漫画。読んでいるとほのぼのする。
よくこんなに次から次へと新しい遊びを思いつくなぁ。


魔法使いの嫁


タイトルがかっこいい!しかし、そんなに嫁という設定にフィーチャーはされず、思っていたより魔法使いの話だった。
世界設定が凄いなぁ。よくこんな考えられるなぁ。
しかし、女性視点なのであまり入り込めなかった。


僕のヒーローアカデミア


キャラが凄い立ってるのが良い!そして、ノリが軽くて読みやすい!
ヒーローものということで、ワンパンマンとか、タイガーアンドバニーとかを彷彿とさせた。



4月は君の嘘


ピアノを弾けなくなった主人公の話。っと聞くとどこにでもありそうな話のような気がするのだけど、すごく面白かった。
すんごい魅せ方がうまいのだと思う。
コミカルで笑わされるし、恋愛要素があってキュンキュンするし、演奏シーンでは興奮するし、非常に感情を揺さぶられる。
そして続きが気になる。



バクマン。


この漫画を小学校の時に読んでいたら僕の人生は変わっていたんじゃなかろうか。きっと今頃漫画家になっていたはず。
かなり熱い漫画。
大人になってしまった自分には、ちょっと熱すぎた。


東京喰種


人を喰う種という設定が寄生獣と被っていて、あまり目新しさを感じず、そんなに楽しめなかった。


鬼灯の冷徹


あの世を舞台にしたギャグ漫画。
ちょっと絵がわかりにくいところがあったけど、設定が独特で面白かったけど、ノリはそんなに好みじゃなかった。


ばらかもん


書道家が主人公のハートフルコメディ島生活漫画。
テンポがよく、読みやすかったのだけれど、あんまりキャラに魅力を感じることができず、個人的にはそんなに楽しめなかった。


ハチワンダイバー


将棋漫画って初めて読んだけど面白かった。
お色気があるのもいい!絵のタッチもちょっと田舎っぽくて好き。
1巻だけでは、まだまだ謎が多く先が気になる!
幸い、メイドの表紙でハチワンダイバーっていう名前で将棋マンガってどういうことだ?っていう疑問は1巻だけで解けた。


GANTZ


主人公がたまらなくムカつく。1巻では、まだ何も分からない。今後どうなるのか気になる。面白いのかどうかも、まだ分からなかった。


ダンジョン飯


この漫画は1巻が全部借りられていたので2巻を借りてきました。
ファンタジー世界のモンスターは食べるといったいどんな味がするのか?
食の観点からRPGの世界を再解釈するという発想が面白い!


姉の結婚


女性はこういう男性が好きなのか???
こういう強引さが必要なのだろうか???
なかなか理解し難し。


働きマン


卓越した職人技を見たような気がする。
他の漫画では、結構、あれ?ここ分かりづらいな。っていうのがチラホラあったのだけど、この漫画はそういうのは皆無。
また、キャラクター1人1人が、ちゃんと立っていて、なんでこんなに全然別の人格を描けるのだろう?って驚いた。
多くの漫画では、だいたい登場人物達から作者の性格が匂い立ってくるものだけれども、この漫画では、そういうのをあまり感じない。
作者が一歩引いて描いているので物語に没頭できる。
それでいて、キャラを伝えるのに、そんなに多くのコマを割いているわけでもなく、効率よくキャラを伝えている!すごい!


もやしもん


菌が見えるという設定だけで、いろいろ話が広がるもんだなぁと驚いた。
しかし合間合間に入る科学的な話を読むのめんどくさくて、個人的には、そんなに楽しめなかった。


総評

もし、この中からひとにオススメするとするなら一番オススメできるのは『4月は君の嘘』

老若男女楽しめると思います。続きが気になるので、2巻以降も読むかも。

一番、印象に残ったのは『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』。『おやすみプンプン』は、そんなに楽しめなかったのに、今作がこんなに楽しめるとは思わなかった。作品が違うせいなのか、自分の嗜好が変わったからなのか、どっちだろう。

ワールドトリガーは事前にネットで感想を読んでいて、それによると、このあとはチーム戦とかもあるらしい。それがスプラトゥーンというWiiUのゲームに似ているらしく、それが出てくるまでは読んでみようかと。

もし、他に何か最近の漫画で「これ読んどかなあかんでっ!」っていう漫画あったら教えて下さい。

P.S
漫画をメタファーとして使われて会話が理解できないことの解決を優先するなら、『聖闘士星矢』や『北斗の拳』を読まないとあかんよなぁと思っているのですが冊数が多くて敬遠しちゃってます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿