2016年2月8日月曜日

絶景を見ながら、パリ→スイス→ティラーノ(イタリア)へ

2015年12月10日。パリから電車でスイスへ。

チューリッヒ

チューリッヒは実は英語ではZurichと書いてズリックと発音するのに、まずは驚きます。
チューリッヒは綺麗な街です。落書きとかもほとんどない。

どこのスーパーにも寿司が置いてある。スイス人は寿司が好きらしい。

さすがスイス!スーパーのセルフレジは4カ国語から選べる。

ジャパニーズレストラン Wagamama。非常にオシャレ。

そして、高い!やきそばが2500円ぐらいする!ちなみにスイスは世界一外食が高いです(ビックマック指数参照)。

夕食

夜は、ホステルで仲良くなったスイス人男性と日本人女性と3人でご飯に。




お味は、ぼちぼち。3人で少しづつシェアしたんですがマッシュルームのが一番美味しかった。

食事の後は、街なかの屋台で買ったホットワインを飲みながら主に僕以外の若者2人の恋話で盛り上がりました。

スイス人男性がバックアップガールフレンドという新語を生み出していたのが面白かった。意味は何となくご想像できるでしょ?

ベルニナ鉄道

チューリッヒは一泊だけ。すぐにベルニナ鉄道でイタリアへ向かいます。スイスはこの鉄道目的で来ました!

この鉄道沿線、アルプス山脈が見られて非常に眺めが良いのですが、より絶景を楽しむために電車がパノラマViewになっています。

video
こんな感じ



寒くて湖が凍っています。スケートをやっている人たちも。

世界一高度の高い駅を通るため、そこでペットボトルを閉じておくと、ティラーノに着く頃には気圧差でペシャンコに。


ティラーノ(Tirano)


ティラーノはちっさい街で人口9000人しかいないらしい。お店がちらほらあるものの、どこも閑散としていてこれでやっていけるのか不安になるレベル。


ほぼ唯一と言える観光場所は、この教会。

小さい街の教会の割に...と言ったら失礼ですが、特に天井が非常に凝った作りになってる。



普通のレストランに入ると高いので、お昼と夕飯はこのお惣菜屋さんで。

この地域では、蕎麦のような黒いつぶつぶの入ったパスタをよく食べるらしいです。この2つのお菓子もその、蕎麦のようなものを揚げたもの。そばのような感じかなぁと思って食べてみたけど、思ってたよりだいぶ小麦寄りの味でした。

ラザニアとかも置いてます。

ティラーノは田舎だからか、会う人会う人だいたい親切でした。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿