2016年2月18日木曜日

ヴァチカンで25年に一度しか開かない聖年の扉をくぐる! ローマ、ナポリ、ポンペイ

 2015年15日〜17日の記録
 コロッセオ



ローマに来たからにはこれを見ないと始まらない。街の中にいきなり、ボボンッとでっかい建造物が現れるので、ちょっとビビる。でかいなぁ...というぐらいの感想。


ローマンフォーラム

コロッセオから近いのだけど、なんか直通の道は閉じられててえらい遠回りをさせられた。案内版も突貫でしゅうちょっと分かりにくいので、これから行く方はお気をつけて。






カモメがいた。人に慣れているのか全然逃げない。

video
ウサギもいた。ヨーロッパではウサギをよく食べるらしいけど。
このウサギもそのうち食べられるのだろうか。

パンテオン



パンテオンとは「すべての神々を祀る神殿」のことらしい。パリにもパンテオンがありますが、あっちの方が広いし、でかい絵がいっぱいあるので好き。ただ、向こうは有料でこっちは無料なので、お近くにお寄りの際は是非。

サンタンジェロ城



ヴァチカンに向かう途中にあったので、外側から写真だけ。入場には€10ほどするので今回はパスしました。

ヴァチカン美術館

ヴァチカンの東側、ローマからヴァチカンを撮影したところ

ヴァチカンはローマ内にすっぽりと収まっている国です。特にパスポートチェックなどもなくローマから歩いて入られます。そして、ヴァチカンにはイタリア最大級の美術館、ヴァチカン美術館があります。



ラファエロの「キリストの変容」、「アテネの学堂」とか、ミケランジェロの「最後の審判」とか、教科書で見たことある画がいっぱいあります!

特に「最後の審判」は巨大で圧巻です!(撮影禁止)

以外にエジプト系の展示もある

もはや教皇はアイドル

ボリューム的にはオセロー美術館と同じぐらいに感じました。全て見るのには3〜4時間掛かります。
出口へ続く螺旋階段がかっこよかった。

サン・ピエトロ大聖堂


普段は25年に一度しか開かない"聖年の扉"というのが、教皇様が今年も開けましょうと言ってくれた年だったらしく、"聖年の扉"という扉が開いていました。本来なら次に開くのは2025年だったそうです。

聖年の扉
あまりに普通の扉で「えっ、これ?」って思ってしまいました。別にこの扉以外にも扉はあって、他から中に入れるみたいだったし。。。



中は、さすがキリスト教の総本山だけあって豪華絢爛。キリスト教のパワー(財力)をヒシヒシと感じました。
ローマで会った日本人の方が、教会には高い系と広い系の2種類あるっと言っていたのですが、ここは高くて広かったです。

カルボナーラ

ラ カルボナーラというカルボナーラ発祥のお店へ行きました。



カメラの扱いに慣れてきてうまく撮れるようになってきた。



味の方は...










正直に言って、日本のカルボナーラの方が好き。








ここのカルボナーラはたぶん生クリームを使っていないんです。どうやら、正しいカルボナーラは生クリーム使わないようなんです。

しかし、クリーム入りカルボナーラに慣れた自分としては、ここのカルボナーラはパサパサし過ぎていて、ちょっと食べにくい。もっとクリーミィさが欲しい。

なんか、この店、日本人観光客が多く、たまたま隣の席の人も日本人夫婦でした。その方たちも、イマイチですねっと言っていたので、やっぱり日本人の舌には合わないカルボナーラなんだと思います。

しかし、お店の雰囲気は良いし、良い思い出にはなるので来店をオススメします。


ジェラート

ホステル近くにある Gelateria La Romana というジェラート屋さんで食べました。ホステルのスタッフがおすすめしてくれたお店。これだけ食べられて、3種類味が選べて、たしか€3〜4ぐらい。めちゃお得!味も美味しかったです!

トレヴィの泉


1人で行っても結構寂しいです。。。

後ろ向きにコインを投げると願いが叶うそうです。

コインの枚数により叶う願いが異なっており、


  • コイン1枚:再びローマに来ることができる
  • コイン2枚:大切な人と永遠に一緒にいることができる
  • コイン3枚:恋人や夫・妻と別れることができる


ということらしいです。自分は知らなかったので、1枚投げました。

コイン4枚:恋人ができるってのがあれば、もっとお金が集まると思うんですけどね。イタリア人には、そんなのは不要なのかな。

ポンペイ

ローマから、ナポリ、ポンペイは、電車で2時間程度で行けるので、日帰りで行ってきました。

ポンペイは街がまるまる一個遺跡になっているってのが凄いです!今でも十分広くて見るところが多いのに、まだまだ鋭意発掘中でした。




見渡す限り遺跡!



円形劇場も


亡くなった人達の姿がまるまる残っているのは衝撃的でした。上の写真だけでなく、実際発掘された遺体も多数展示されていました。

ナポリ

ナポリは自分の中で嫌いな都市ランキングで上位に入ってきます。なんといっても汚い。ゴチャゴチャしてる。スリっぽい人が多い。

落書きだらけの電車

他の街にも言えますが電車に落書きが多いところはスリっぽい人が多いです。電車の窓が割れたまま走ったりしていて、日本では考えられん。


教会にも落書きが....


ナポリは車のマナーも悪いです。5秒に一度は、どこかでクラクションが鳴ってます。しかし、上には上がいることを、この後の旅で知ることになりました。(モロッコ、エジプト、インドは、もっとやばかった。)


この建物とか、グチャグチャすぎて怖かった。

どうも後から調べるとナポリはマフィアの街で、さらにマフィアの中でも上等でないチンピラ的な人が多い街らしいです。イタリアで一番犯罪率も高いらしい。

自分も何か危険を感じたので、特に何もせずにすぐにローマに帰りました。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿