2016年7月21日木曜日

混浴風呂に花火に酒宴。もくもく温泉に行ってきた。

もくもく温泉とは


もくもく温泉とは、温泉に引きこもって もくもくと開発をしたりしなかったりする合宿です。わりと定期的に開催されており、今回で5回目とのこと。

参加費は一般枠は22000円(交通費別)。他にゴールドスポンサー枠とスポンサーされる枠(ブログレポート必須)があるのが面白いところです。

今回は、新潟県六日町にある五十沢温泉ゆもとかんにて開催されました。開発合宿には欠かせないwifiと混浴露天風呂がある素晴らしいお宿です。

南魚沼市 旅館 | 南魚沼市で旅館・温泉なら五十沢温泉ゆもとかん








お夕食

やっぱり新潟なので、米がうまい!そして、酒もうまい!女将さんが日本酒サービスしてくれた!嬉しい!





今回のもくもく成果


あっという間の2日間だったのですが、その中で私は2つ作業をしました。

1つ目は合宿前から作っていた Make 10 というゲームを完成させること。4つの数字と+ー✕÷を使って10を作るゲームです。車のナンバーとか、切符に書かれた数字とかでやったことありませんか?あれです。

こちらは、合宿から少し足がでちゃいましたが、一応リリースまできました。


Make 10
Make 10
開発元:waken
無料
posted with アプリーチ

よろしければダウンロードお願いします!ちょっとしたスキマ時間に遊んで計算力をあげましょう!

もう一個は、こないだハッカーズバーでネタを拾ってきたカメラを使ったゲームのプロトタイプを作るということ。PC上である程度動作するところまでいったのですが、こちらは、そのうちちゃんとできたら紹介しようと思います。

あとついでにもう一個、混浴風呂でも何か成果を残せないかと混浴風呂に6回ほどチャレンジしましたが、カップルが温泉楽しんでいるところに出くわしてしまい、むこうの男がメッチャ睨んでくるからすごすごと露天風呂を去る... みたいな悲しいエピソードぐらいしかありませんでした。無念。

懐の深い参加者の方々と幹事様

今回は、私は、花火もせずに競技プログラミングに参加したり、酒宴を早々に抜け出して12時前には寝たり... っとかなり協調性のない奴だったのですが、皆様同調圧力をかけることもなく広い心で受け入れてくれました。

意識高い人も、意識低い人も受け入れてくれる懐の深さが、もくもく温泉の、そして幹事様の魅力だと思います!

次回開催

早くも次回開催も決まっておりまして、次回は、10月15日、16日の1泊2日!

人気が高く、早くも枠が埋まりそうな勢いなのでご参加を検討の方はお早めに!

もくもく温泉 開発合宿 #6 (2016/10/15 15:00〜)



あと、僕のレポートより100倍素晴らしい記事が上がってますのでそちらもどうぞ。


混浴温泉とうまい飯、美味しいお酒の もくもく温泉 開発合宿 #5 に来ました! - niwatakoのはてなブログ

学生枠で申し込んだ開発合宿で日本酒をしこたま飲んだ話 #mokumoku_onsen - DesignAssembler

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿