2016年10月6日木曜日

個人ゲーム開発者、2ヶ月目の売上...

さっそくですが9月の売上は...










20000円でした!




ちなみに8月は約12000円

殆どがDivideの広告収益です。

Divide Number Puzzle
Divide
無料
posted with アプリーチ
9月にリリースした「1分間たまご」のダウンロード数300ぐらいで収益2000円ぐらい。

1分間たまご - 激ムズ!
1分間たまご - 激ムズ!
開発元:Ken Watanabe
無料
posted with アプリーチ


当然ながらDivideの収益は徐々に下がってきているんで10月の売上は下がりそうです...

こういうことを書くと不安になられる方がいるかもしれないので、一応書いておくと、しばらくは貯金で食っていけるので大丈夫です。貯金がやばくなったらサラリーマンします。



今後の施策

  • イギリスの教育系アプリのレビューサイトにお金を積んでDivideのレビューをお願いしてみている最中
  • AppleのSearch Adsが始まって、キャンペーンやってたのでやってみている最中
  • 海外版Applivからレビューしてよい?依頼が来たので頼んだ。レビュー待ち
  • インディーゲーム開発者のコミュニティに積極的に参加していきたい
  • ゲームライターやゲーム広告関係者の人と仲良くなる
  • chartboostの相互送客を使ってみる
  • Divideを、スペイン語、フランス語、中国語、ぐらいはローカライズしてみる。(英語はローカライズ済み)
  • もっと面白いゲームを作る

有料アプリ

ところで、実を言うと有料アプリも1個だしています。

English Time
English Time
posted with アプリーチ

留学中に英語特有の時間の言い回し("a quater past ten"等)が、すぐに理解できなかったので、それの練習をするアプリです。

こんなん広告収益モデルにしても全然儲からないだろうなぁと思って$1の有料アプリにしたところ、これがまた全然ダウンロードされない!



.... って思っていたのですが、リリースしてしばらく経って最近、5ダウンロードぐらいされてました。

何故か全部ドイツ人にダウンロードされているらしい。

ドイツ人にとって、英語の時間表現苦手なのだろうか?

もう1個英語学習系のアプリをリリースするのを予定しているのですが、それを無料+広告モデルにするか、有料モデルにするか悩み中。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


3 件のコメント:

  1. 学習系アプリのお試し版→有料化タイプをよく買っています。(私はやりやすいさとボリュームを確認したいので、何かの制限でとりあえず無料がいいと思いますよ〜1ドルだって、嫌な人は嫌ですもん。。。)
    英語時間表現をマスターすると玄人感が出ましし、良いとこを突いていますね!
    実質、今よく売れてる英語系のアプリでも内容が簡単すぎて+使いにくのが多くて。。。
    ハードコア路線のやつ期待しています!!!

    返信削除
    返信
    1. お試し -> 有料化、面倒くさそうなのでやろうかどうか迷っていたんですが、そういう人が結構いるのであれば、前向きに検討しようと思います!
      確かに、ハードコアな英語学習ソフトって少ない気がしますね。需要が少ないからなのでしょうが、ハードコア英語学習ソフトを求めている人は金払いも良さそうな気がするので、値段高めに設定して作るの、ありですね。

      削除
  2. はい!私は遊び系のアプリに一円も払ったことがないけど、学習系にはガンガン払って払って払いまくってますよw
    貧乏性なのか、お金払うからには確実に生活に役に立つもの(知識など)買わないとっ!そして、憶えたものを忘れる時は買ったものを捨てるのと同じなので、繰り返し学習しなければっ!という脅迫観念が染み付いてしまって。。。

    返信削除