2017年3月7日火曜日

個人ゲームアプリ開発者の売上状況 〜プチヒットして2ヶ月目〜

1月、2月のiPhone版の状況

12月末から1月頭にSolokusというアプリをリリースしました。

Solokus - ソロックス
Solokus - ソロックス
開発元:Ken Watanabe
無料
posted with アプリーチ

iOS版のダウンロード数の推移をグラフで載せようと思ったのですが、iTunes Connectの規約的にOKなのかどうかわからなかったので、ざっくりと言葉で説明します。

1月11日にApple Storeの新着オススメに載ったことでフィーバータイムが始まったのですが、徐々に後ろの方に掲載されるようになっていき、フィーバータイムはだいたい20日ぐらいで終了しました。

一番多かった日で1日に15,000ダウンロードだったのが今は1日30〜80ダウンロードぐらいです。

それにともない売上もガクンっと減りました。

Google Play Storeの「パズルを解こう」というコーナーでフィーチャーされる

売上が凄い勢いで下がっていたのですが、2月頭のタイミングでGoogle Play Storeの「パズルを解こう」というコーナーでフィーチャーされました。

どうもこのコーナーは日によったり人によったりで表示されるものが違うようで、自分は未だに直接載っているのを見たことがないのですが、知人が掲載されているのを教えてくれました。



その結果、Apple Storeの新着オススメに載ったときほどではないもののダウンロード数はみるみる伸びていきました。

こちらもグラフを載せるのが規約的にOKかどうか分からなかったので言葉で。それまでは1日20ダウンロードそこそこだったのですが、フィーチャーされたことで多い日は1000ダウンロードを超えるようになりました。

ただ、最近はピークを過ぎた感があり、一日数百ダウンロードになっています。

Solokusから他のアプリに送客してみる

2月頭ぐらいから、Solokusから以前リリースしたDivideという一部の人に大人気のゲームへの広告を入れるようにしてみました。

Divide
Divide
開発元:Ken Watanabe
無料
posted with アプリーチ
最近のインストール数は20〜30/日ぐらい。だいたい1日あたり数インストール上乗せされている感じです。思っていたほど大きな効果はなかったです。ちなみに今までのトータルで4000ダウンロードぐらいです。

SolokusがAppleでフィーチャーされた時からやっていれば、もっと増えていたと思うので、そこは残念です。

それでもDivdeはリリース直後で2万円弱/月の売上で昨年の12月には約8000円/月まで落ちていたんですが、2月の収益は約35000円過去最高を記録しました。

しかし自社広告を出す分、他社広告が減っているので、トータルの収益面ではおそらくマイナス効果です。

ただ、長い目で見てプラスになってくれるんじゃないかなぁと思って今はやっています。

2月の売上

2月の売上は、Google Play Storeでフィーチャーされた効果が大きく、だいたい80万円ぐらいでした。フィーチャーがなければおそらくこの半分ぐらいだったと思います。

売上報告は、自分が収入面でちゃんと生きていけるのかどうか気になる!っと言ってくれた人がいたのでできるだけ続けようと思っています。

宣伝

ゲームクリエイターの集まるシェアハウスギークハウス京都東福寺では絶賛住人募集中です!一緒にヒット作を作るのを目指して頑張りましょー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年2月10日金曜日

ギー福寺、価格と部屋割りを改定

ギークハウス京都東福寺を運営し始めて数カ月住んでみた結果、ここらで価格と部屋割りを見直すことにしました。

最近のダイニングの写真。
床が傷つくのでマットを敷きました。あと収納を追加。


リンク:ギークハウス京都東福寺のページ

変更

変更前 


  • 桜の間:8畳個室 5.5万円
  • 鈴蘭の間:6畳個室 5.0万円
  • 雅の間:8畳個室 6.0万円
  • 梅の間:9畳ドミトリー(3人) 4.0万円
  • 共益費10000円
  • ギーク、ゲーム関係者割引でこっから5000円引き

変更後

  • 桜の間:8畳個室 4.5万円
  • 鈴蘭の間:6畳個室 4.0万円
  • 雅の間:8畳個室 4.8万円
  • 梅の間:9畳個室 4.7万円
  • 共益費12000円

変更点1 家賃の値下げ。

だいたい5000円ぐらい安くしました。
ほうぼうから高いという指摘をうけたのと、自分で住んでみて、もうちょい安いほうが良いなと思ったのと、近所のスーパーがなくなったためです。

変更点2 共益費をちょっと高く。

ここ数ヶ月暮らした結果、足りなさそうな気がしたので。

変更点3 ギーク割の撤廃

ぱっと見家賃が高く見えるし、説明するのがめんどくさかったので。

変更点4ドミトリーの廃止

ドミトリーが不人気なのと、近くのスーパーがなくなって冷蔵庫使用率が急上昇。
それゆえMaxの住人を減らしたいがためです。

まとめ

満室になっても大して黒字にならないので結構きついですね。安定してきたら、自分の寝ている12畳の部屋も分割して貸し出すことも考えています。

リンク:ギークハウス京都東福寺のページ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年2月6日月曜日

個人アプリ開発者の最近の収入状況

写真は、こないだギー福寺でやったパーティーでの肉の比率が高過ぎたすき焼きです。


ここ最近の収入状況を載せていなかったので載せたいと思います。


昨年


まずは、以前も少しふれましたが昨年の8月〜12月。

8月

18,319円

9月

21,315円

10月

14,859円

11月

9,481円

12月

10,183円



11月からはシェアハウスの家賃を払い始めているので、僕の資産はすごい勢いで減っています。まだ家賃収入0ですし。


今年

1月に入って、出したアプリがAppleの新着オススメに載ったのですが、それにより広告収入がドンと増えました。


結果1月の収入は...














約1,500,000円!










なんと前の月の約150倍!アップルさんに取り上げられる威力がこんなに大きいものだとは知りませんでした!

8月〜最近までの売上をAdMob(広告ツール)のグラフで見るとこんな感じ↓



とはいえ、まだまだ全然アプリで暮らしていけるレベルではありません。
っというのも、アプリを遊ぶ人はどんどん離脱していっちゃうし、Appleのオススメからは既に消えて新規のお客さんはほとんどいないし、グラフで見て分かる通り2月の収入は、それはもうだいーぶだいーぶ下がっているからです。

さらに今回は、画を頼んだ方とサウンドを頼んだ方とロイヤリティ契約しているので、ざっくり言って僕の取り分は半分強ってところです。

早く次のアプリを当てるか、シェアハウスを満室にするかしないと息切れしちゃいます。


シェアハウスの運営


1月に入居予定だった住人は、なんかトラブルがあったそうで入居が延期になり、2月中旬から入居することになりました。

また、近所のスーパーが潰れて不便になったので、それにともなって家賃や部屋の使い方も見直すことを検討しています。

あと、ひつじ不動産を使うのも試してみようかと思います。


その他

ギークハウス京都東福寺を使って、ゲーム制作の打ち合わせしたり、ゲーム制作に場所貸ししたり、Global Game Jamひらいたり、ちょっとづつゲームクリエイターの集まるシェアハウスのコンセプトに合う事案が増えてきて嬉しいです。

あと36歳は婚活も頑張りたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加