2016年6月12日日曜日

ハッカーがその場でプログラミングしてくれるハッカーズバーに行ってきた。

ライブコーディングを見ながらお酒を楽しむバー、ハッカーズバーに初めて行ってきました。

その場でリクエストしたものを実装してくれるのですが、今回はおしゃべりが盛り上がり過ぎてライブコーディングを見る事はほぼ出来ず。

しかも話のメインは、いかにしてメントスコーラで最大噴射力を得るかというハッカーとはあまり関係無い話でした...


3つの画面でどこからでもコーディングが見られる


システム


このハッカーズバー、ライブコーディングするハッカーさんは曜日ごとに違うらしいです。

それぞれのハッカーに固定客がついているらしく、結構繁盛しているそうです。

水曜日に行ったのですが、水曜日は、その日によってハッカーが違うらしく、固定客が来ていない分お客さん少なめでした。

基本的にリクエストすれば何でも実装してくれるらしいので、ここで働くのはかなり大変そう。

ハッカーさんは副業でやっているらしく、深夜までバーで働いて次の日は普通に出社らしいです。タフガイ!

ちなみに、本日のハッカーさんはドクターズモバイルという会社のCTOの方。

得意言語はJSらしいです。

以前お客さんの要望で作った、DNAのコピーを題材にしたタイピングゲーム
(ただしATGCの4つしか練習できない。)

JSとCSSで花火エフェクト

これらのプログラムもJS+CSSで書かれたものらしいです。

他にもGoogleやIBMの人工知能APIを使ったLineボットとかも見せてもらいました。


ちなみにプログラマーで、何か一つドカンと得意なことがあれば、ここでハッカーとして働けるそうです。

自分がやるとしたらC++で書くことになると思うのですが、C++は画を出すまでが遠いので、何かライブラリを用意しておかないといけないし、C++erは濃い人が多いから、そういうお客さんが来たら大変そう...っていう話になりました。


メニュー


バーなので、コーディングを見るだけでなく、普通に飲み物を飲みます。

先日まで"DMMモヒート"という、"DMMが作ったかき氷"を使って作ったモヒートがあったらしいのですが、DMMかき氷が入手できなくなってしまったらしく品切れになっていました残念。

それにしても、DMM、何でもやってるなぁ。

チャージ料1000円、飲み物代、だいたいどれも1000円。って感じです。

バーとしては、まあまあ普通のお値段ではないでしょうか?(あんまりバーに行かないので分からない...)

まとめ

自分的には、今まで行ったバーの中で一番楽しめました。このバーなら自分でも1人でいける!

はやりの技術のキャッチアップもできるので、皆様も六本木に訪れた際は寄ってみてはいかがでしょうか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿