2015年9月16日水曜日

ストックホルムへ


9月5日。今日はストックホルムへ飛びました。

ところで、オスロから空港までは、NSBというローカルトレインと、Airport Expressとがあります。ローカルトレインの方が90NOK(約1300円)、Airport Express が180NOK(約2600円)とお値段が倍も違います。

空港までの所要時間は変わりません。ただ、Airport Expressは25分毎に出ているけど、ローカルトレインはそこまでコンスタントに出ていないのが難点です。

今回はたまたま良い時間のローカルトレインをゲットできたので90NOK浮きました。浮いたお金で寿司でもと思ったら、寿司は119NOK(約1700円)で、あっさりオーバー。さすがノルウェー。


話は変わりますが、ノルウェーでもイギリスでも新鮮なワサビというものに出会えません。みんな粉を水で溶いたようなワサビ。アメリカにも新鮮なワサビは無いとシューマンさんは嘆いていました。ヨーロッパやアメリカでワサビの栽培に成功したら一財産築けると思います。

もういっちょ、話は変わりますが、航空会社が人件費を削るためか自分でチェックインして、自分で荷物を預けるという仕組みが増えているようです。

こういう機械に航空券の予約番号を入力すると航空券と荷物につけるタグが発行されます。

タグを付けた荷物は、ここで預けます。

付属の機械でタグを読み取ると、荷物がベルトコンベアーを流れていきます。

最初はドキドキでしたが、2回めからは簡単でした。慣れてしまえば、チェックインカウンターの待ち時間がほとんどなくなるので、こっちのほうが非常に快適ですね。

さてさて、1時間ほどのフライトでストックホルムに到着しました。ストックホルムはユースホステルに宿泊です。Castle Inn というところで旧市街にあります。

なかなか綺麗で良い所なのですが、旧市街はスーツケースをゴロゴロするのに向いておらず苦労しました。石畳の隙間が容赦なくスーツケースを襲ってくるので、ゴロゴロせずに頑張って持ち上げて運ぶことが多かったです。スーツケースを持って旧市街に行く方は注意して下さい。

さらに、このホステル最近名前が変わったらしく、ホテル前のフラグとかは昔の名前のままだったので見つけるのに苦労しました。

さて、スーツケースをホテルに預けた後はStockholms Stadsbibliotekという市民図書館に行ってきまいした。世界的に見ても美しい図書館として有名です。



その後は大聖堂に行って数枚写真を。




次に、Monteliusvagenというところに行きました。ただの小道なのですが、高い位置にあるため旧市街を一望できます。



その後は、Tradition というレストランに行きました。トリップアドバイザーでイチオシされており、予約をとってなかったので、どうせ入れないだろうと思っていたのですが、ギリギリ入れました。あとから来たお客さんは何人も断られていました。やはり人気店みたいですね。



トナカイ肉の前菜とミートボールを注文。非常に美味しかったのですが、日本人にはちょいと塩味がキツイ気がしました。他の店でも、そのように感じたのでスウェーデン料理の特徴なのかも。

食事の後は、ホステルに戻って寝ました。スウェーデンのクラブも見てみたかったんですが、疲れてて無理でした。無念。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿