2015年9月29日火曜日

ペニスミュージアムとかとか



9月10日。

この日は、乗馬体験とゴールデンサークルのツアーを頼んでいたのですが、忌まわしい天候のせいでキャンセルになってしまいました。予定していたツアーを2日後に再予約して、この日は市内観光をする事に。



まず最初にこの旅の目的の一つ、ペニスミュージアムに行く事に。しかし、行ってみると展示内容はそれほどでも無いかなぁと感じました。

ここの一番の目玉はクジラのペニスです。その他、色々な動物のペニスが置いてあります。その他にもペニスにまつわるアート作品なんかも展示されています。しかし、「でかい!」以外の驚きが無かったため、少し面白みに掛けました。

しかし、いくつかのお土産品はシャレが効いてて良かったです。




その後は、世界一美味いと評判のホットドッグのお店に向かいました。この順番に特に深い意味はありません。

Bæjarins Beztu Pylsur



ホットドッグですが、世界一かと言われると、そうでも無いような。美味しい事には間違いないです。玉ねぎのみじん切りと、何かサクサクしたものが入ってたのが美味かったです。ラム肉が使われてるんですが、その必然性について思いを巡らしたものの、豚肉でもたぶん美味いと思います。

ところで、このホットドッグ屋に向かう途中で、なんと偶然昨日のツアーで一緒だった人達に出逢いました。ホットドッグの後は、その方たちと一緒にコンサートホールに。かなりポストモダーンな建物です。


中で360度見渡せるムービーが上映しているというので期待して見たのですが、非常に残念な出来栄えでした。上、左右、前後の5面に映像が映し出されているのですが、つなぎ目が揃ってないし、前後と左右で映像を使いまわしているし、たしか1000円ぐらい払ったんですが、その割にはちょっと残念な出来栄えでした。

その後、市街地を軽く散策し、先ほどの方々と別れました。

別れた後、小腹が空いたので、気になっていたスープブレッドのお店に。パンの中にスープが入っていて、見た目がキャッチーです。

Svarta Kaffid



見た目だけで無く、パンがめちゃ美味かったです。お値段も、そこそこなのでオススメです。

その後は、ポツポツと以下の場所を訪問。

ハットルグリムス教会


上に登って市街を展望できます。(有料)

National History Museum 




その後、時間があったので街で見かけた気になる床屋に行きました。


詳細は別記事に。

その後、また散策。

レイキャヴィーク871+/-2
ここでは、アイスランドに入植したての頃の歴史を知ることができました。


んで、最後レストランに。

Laekjarbrekka

ここ、トリップアドバイザーで評価が高かったんですが、個人的には値段が高い割に 感動的なほどにうまいというわけではなかったです。注文したものが、良くなかったのかも...

クジラ

サメ

本日の魚料理

ただ、アイスランドの伝統料理、サメ肉が食べられたのは良かったです。凄い強いお酒と一緒に食します。アンモニア臭がキツイし、味もキツイし、何故、これを食うのか?っていうシロモノでした。きっと外人さんが納豆を食べた時の気持ちって、こんなんなんだろうなと思いました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿